井上正文 すべては愛する宗像輝く福岡の為に  INOUE MASAFUMI OFFICIAL WEBSITE

自民党公認 井上正文

市の安定経営を支えるための健全財政

■ 定住化の推進について

宗像市の安定した行財政を支えるための定住化の推進と都市(団地)再生の施策について問いました。

市の定住化推進事業の実績は。
家賃補助などの助成制度において、この2年半で約900件の申請があり、1500人が転入した。そのうち、中古住宅の購入は230件あり、空き家減少にも一定の効果が出ている。
定住化推進の広報活動を行政と市民が協力し、「地域コミュニティ活動が活発で、市民が元気なまち」という本市の優位性をPRしてはどうか。
本市の大きな強みであると思うので進めていく。

■ 都市(団地)再生について

都市再生(団地再生)に向けた国の支援事業の活用と財源確保の具体的な方策と手順は。
改正都市再生特別措置法に基づく立地適正化計画の策定を行い、国からの財源確保に努めたい。
福岡県の空き家活用モデル事業に採択された「空き家終身借り上げ事業」(*)の普及促進を。
説明会を開催し普及に努めたい。

* 空き家終身借り上げ事業 マイホームを終身で借り上げ、賃貸住宅として転貸する制度(JTI制度)を活用し、郊外団地で賃貸化を促進する事業

■ 高齢者支援について

シニア世代への多様な要望や悩み(法律相談・不動産管理・老人ホーム・旅行・医療保険・年金など)に合わせたセカンドライフセミナーを開催してはどうか。
住マイむなかたとの共催で行っていきたい。